政策・理念

「浜松をもっとおもしろくしたい。」

浜松は魅力的な街です。良い文化があって、誇れる産業があって、暖かい人がいる。だからこそ、この街に「限界」はないとおもいます。きっともっと、おもしろくなれる。

不満がある時、おもしろさは感じません。浜松で暮らす人たちが笑顔になれる瞬間を一回でも、一秒でも増やしたいのです。

「全力、本気」それだけでは浜松は変わらないでしょう。でも、それらが無いと浜松は変わりません。

全力で、本気でやります。浜松はもっともっとおもしろくなります。

  • 浜松をもっともっとおもしろくする 3つの提案
  • 浜松をもっともっとおもしろくするためには、わくわくする提案が必要! わくわくの前提1-政治の信頼を回復します! わくわくの土台2-活発な議論を巻き起こします! わくわくの実現3-人々を魅了します!
  • 政治の信頼回復。例えば議員報酬カット、政治資金の透明化、政治の説明責任など
  • 活発な議論を巻き起こす。例えば、議会の活性化、市民が主役の政治など。
  • 人々を魅了する。例えば、乗り物先進都市、文化都市New浜松、ドーム球場設置など
  • 浜松市全体を元気にするために、中心市街地の活性化が必要だと考えます。対立構造から共存共栄へ!
 

「中心市街地から
浜松を元気にしたい」

私はこの8年間浜松市を離れ、
全国の地方都市を回る機会に恵まれました。
歴史と共存する街
方言が飛び交う街
ほとんど人が通らない街
日本には様々な街のカタチがあります。
現在の浜松の特色って何でしょうか?

言うまでもなく、私はこの浜松が大好きです。
しかしもっともっと元気になれる力を秘めていると思います。

みなさんは現在の浜松をどのように思いますか。

松菱跡地

十余年が立った今も尚、姿を変えずそのままです。
利権やしがらみがあってのこと、様々な背景があります。
市街地の中心部であるこの建物の有効活用こそ、
活性化につながると考えます。

中心街

街中には、魅力的な店舗や文化がたくさんあります。
それなのに、人通りは多くありません。
他の政令指定都市と比べても歴然です。
便利で更に魅力溢れる街、老若男女問わず、
「行きたくなる駅前」を作らなければなりません。

中心街の元気は、市全体の活気につながります。

今後の浜松を担っていく若者から、
街の現状を考えていかなければなりません。

自然と、文化と、産業が絶妙なバランスで混在する浜松だからこそ
全国に、世界に誇れる街に成長できると考えます。
今こそ一丸となって、浜松を再始動させましょう!

山本りょうたろう 3つの約束

  • 一. 攻めます
  • 二. 変えます
  • 三. 変わりません
  • 一. 攻めます

    自分の身を守る政治家に興味はありません。金や権力に屈しない「攻めの政治」を行います。

  • 二. 変えます

    何ができるかを考え、よりよい街にします。その為に、自分自身も全力で成長し続けます。

  • 三. 変わりません

    私はいま燃えています。
    この気持ちは、絶対に変えません。
    生涯、信念を貫き通します!