浜松市議会議員 山本りょうたろうの活動ブログ

山本りょうたろうの活動の様子や想いを日々更新しています。浜松市民の方も、そうでない方も、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

自転車の駐輪マナーってなんとかならないのかしら

Facebookで偶然こんな記事を発見しました。


ザザシティ前に違法駐輪の自転車が溢れている。
交差点や点字ブロックの上でも構わず停められている。

街中の駐輪事情については、
前々から気になっていました。

今回は
・行政
・警察
・停めている人

に話を聞いてきましたので
現状と対策について考えていきたいと思います。

ザザ前の駐輪事情



私が見に行ったのは午後6時頃
やはり点字ブロックの上も埋まっていました。

平日だったのもあるでしょうが、
殆どが高校生の自転車でした。

停めていた高校生に話を聞いたのですが、
「駐輪場まで停めに行くのは面倒」
とのことです。

それぞれの事情があるにせよ、
50m離れた駐輪場が余裕で空いて



いたことを考えると、
「駐輪場が足りない為、そこに停めざるをえない」
というわけではなさそうです。


そもそも違法なのか



浜松市の条例によると

マップのピンク部分は
一瞬でも放置したらダメ

黄色部分は
2日間放置したらダメ

とのことです。
ザザ前は黄色部分の為、
2日放置が確認されてやっと違法ということになります。

例え点字ブロックの上だとしても
それは変わりません。


行政に聞いてみました。

現在、当該道路は
民間の業者に外部委託をして
管理しているとのこと。

違法自転車については、
その都度回収をしている。

点字ブロック上の駐輪が違法になるかわからない為、
警察に確認をして欲しい。

また、
以前から点字ブロック上の駐輪は問題になっているので
市内の各学校に
書面で注意を促している。

とのことです。

警察に聞いてみました。

警察が関与するのは
あくまで盗難車や酒酔い運転などの
案件に限る。

点字ブロック上の駐車は、
現状違法ではない。
自転車の所有者への
マナーに委ねられる。


とのことです。

迷惑駐輪を防ぐには

結局、
個人のマナーに委ねられる。
となりました。

これを一番簡単に防ぐには
マナーではなく、ルールで固めることだと思います。
具体的には「条例を変える」
ことでしょう。

黄色の部分を2日間ではなく、
ピンクのように放置禁止区域にします。
一瞬でも放置したら回収ということにします。

そうすれば迷惑駐車は一気に減ります。

ただ、そのやり方は
美しくありません。

まずはできることから

現状を警察・行政とも
把握しきれていない
ということがわかりました。

警察の方に関しては、
本日早速、現場を見てもらいました。
点字ブロックの周囲へのマーキング等も含め、
検討をしていただけるとの回答を貰いました。


行政に関しても、
現場の現状確認をしていただいた上で、

「点字ブロックを避けるよう整理」
「停めている人がいたら注意」

以上の2点を今後強化していくよう、
管理業者への依頼をしていただきました。

一番大切な事

ルールでガチガチに固めるのではなく、
マナーで支え合いながらやっていく。

本来であれば
マナー・モラルは家庭で教えるもの。
ただ、色々な家庭環境があります。

理想とは離れますが残念ながら、
すべての家庭で
「点字ブロックの上に駐輪するのはやめましょう」
と教える事は難しいと思います。
色々な家庭があります。

なので、
家庭で教えられない事は学校で教える。
学校で教えてくれない事は地域で教える。
周りで次の世代をカバーし合う。

全員が教育の当事者意識を持って、
若い世代に教えていかなければならないと思います。

・・・
というのは簡単でも、
なかなか難しいですけどね。

私はやっていきたいです。



山本りょうたろう
http://yamamoto-ryotaro.com/


関連記事

最近の記事一覧

  • facebook
  • twitter
  • YouTube

山本遼太郎

静岡県浜松市の若手政治家。
詳細プロフィール

新着記事

人気記事ランキング

    月別アーカイブ

    カテゴリー別アーカイブ

    タグクラウド

    ブログ更新情報を配信中!

    follow us in feedly RSS 2.0