浜松市議会議員 山本りょうたろうの活動ブログ

山本りょうたろうの活動の様子や想いを日々更新しています。浜松市民の方も、そうでない方も、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

新会派設立のご報告

こんにちは、山本遼太郎です。
本日の静岡新聞・中日新聞にて報道がありましたが、
この度、二年間お世話になった「創造浜松」会派を離脱して
新会派を設立することとなりました。


静岡新聞 2017.4.15朝刊

中日新聞 2017.4.15朝刊

会派とは何か

会派とは、議員の中でのグループです。
考え方が同じような人が集まり、
一緒に勉強会をしたり、意見を出したりします。

私は当選からの2年間、
浜松市議会では2番目に大きい
「創造浜松」という会派に所属をしていました。

大きな会派にいるメリットは多く、
困ったことがあれば当然会派の仲間が助けてくれますし、
行政に意見を投げる時も一人より会派の意見としての方が重みが増します。

じゃあ何で一人に…

こんなこと言うと怒られるかもしれませんが…

ひとりでやってみたかった
というのが一番の理由です。
新聞にはいろいろと書いてありますが、結局はこれです。

確かに、
一人会派になることの不安は大きいです。
基本的には自分でなんとかしなければいけませんし、
頼れる会派の仲間もいません。
事務作業なども増えます。

ただ、
是々非々で意見を言えるという
大変魅力的なメリットもあります。

というか、今見えている
唯一のメリットがこれです。

しかし、
なぜ議員になろうと思ったのか
私は何をしたいのか、
するべきなのか

このあたりを考えた結果
新会派という結論に至りました。

元々ない影響力は間違いなく更に小さくなりますが、
良いものは良い、ダメなものはダメ。
自分の信念を貫いて行動・発言していきたいと思います。

新会派の名前

センスが無いながらも、いろいろと考えました。

①ちょっと新しそうな名前
→「Next 浜松」

②「浜松を盛り上げたい」って気持ちが表れた名前
「好きなフレーズ」を入れた名前
→「わっしょい浜松」

③覚えやすい名前
→「山本遼太郎となかまたち」

・・・

本当に悩みましたが
みなさんにアドバイスを頂き、
「Next 浜松」

とさせて頂きました。

最後に

二年間でしたが、
私は創造浜松で学ばせて頂いて
本当によかったと思っています。

決して、人間関係に嫌気がさしたり
大きな衝突をして会派を出てきたわけではありません。

会派を問わず、本当に多くの先輩議員からも
「これから大変だぞ」
「頑張れよ」

と激励を頂きました。

私も思います。
間違いなく待ち受けるのは
イバラの道です。

ただ、
「キツければキツいほど燃える」
というありがたい性格のおかげで、
今はワクワクしてます。

みなさま、今後ともどうぞ
よろしくお願いします。



山本りょうたろう
http://yamamoto-ryotaro.com/


関連記事

最近の記事一覧

  • facebook
  • twitter
  • YouTube

山本遼太郎

静岡県浜松市の若手政治家。
詳細プロフィール

新着記事

人気記事ランキング

    月別アーカイブ

    カテゴリー別アーカイブ

    タグクラウド

    ブログ更新情報を配信中!

    follow us in feedly RSS 2.0