浜松市議会議員 山本りょうたろうの活動ブログ

山本りょうたろうの活動の様子や想いを日々更新しています。浜松市民の方も、そうでない方も、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

蒔いた種 自ら刈り取る 音喜多氏

音喜多さんがまた大きなことをやってくれました。
政党も違い、大学でも議員としても後輩の私が物言うと怒られそうですが、
あまりにも衝撃的だったので書いておきます。




今日付けで「都民ファーストの会」に離党届を提出したとのこと。

えぇぇぇ…
このタイミングで!!笑
衝撃を受けました。

音喜多さん曰く、
離党の理由としては主に3つ

1. 情報公開するって言ってたのにしていない。
2. 「希望の党」に抵抗感がある
3. 小池知事は都政に集中して欲しかった

心の底から共感できます。

しかし、
あれだけ全力応援した小池知事に対する裏切りに
猛烈な賛否が巻き起こっています。




まぁ、
当然でしょう。

都知事選であれだけの大きな旋風を巻き起こし、
数ヶ月で離党するというのは無責任と言われても仕方ありません。

ただ、私は今回の決断は
大英断だと思っています。
そして
このタイミングでこそ意味があると思います。

(いろいろ悩んだんだろうなぁ…)

本人も言っていますが、
今回の選挙は国会議員になる大チャンスでした。
(希望の党から出馬の打診があった)そうなのですが、
音喜多さんの知名度と希望の党の支持率があれば
まず当選したでしょう。

それを蹴ってまで今回のような行動に出たというのは
それ程のことがあった
ということです。

政治家としてのキャリアと信念を天秤にかけ
信念が勝つのはすごい。
普通の政治家にはできません。

今回、批判の中で多いものとして、
「もう少し我慢して欲しかった」
「組織の中から変えて欲しかった」
という意見があります。

もちろん、もっともな意見です。
そして素晴らしい意見です。
ただ残念ながら音喜多さんが党に残っていても
組織は変わらなかったでしょう。

元々、人の意見はなかなか変えられません。
そういうものだと思っています。
まして、政治の世界には数え切れないほどのしがらみがあります。
そんな中で頑張ったとしても、
組織が変わり切るまでどれ程の時間が必要でしょうか。

国民の期待

結党当初、希望の党に「希望」を見出した方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

あのまま行けば、
今回の選挙で希望の党は躍進したかもしれません。



組織は大きくなればなるほど、
体質改善は難しくなります。
ではどうするか。


\こわす/


音喜多さんは
「綺麗な花が咲くであろう種」を、
きれいな花が咲くと信じて必死に蒔いた。
メディアの風も手伝って一気に広がった。
都議選で多数の芽が出て、
もう少しで花が開き始めるところで
自ら草刈機を持って刈り取りに行った。

・・・
私の中ではこんなイメージです。
怒られるかもしれませんが。


今後の変化

音喜多さんの今回の行動は、
今後の希望の党に
とてつもなく大きな影響を与えたと考えます。

希望の党に「希望」を見出していた民意も、
(ちょっと違うかも)
という方向に向いてきました。
こういった報道が、民意に更なる拍車をかける形になるでしょう。

蒔いた種を自分で回収しにいくことは勇気がいります。
そして、「都民ファーストの音喜多氏」に期待した都民の方にとっては
裏切り以外のなんでもありません。
申し訳ないという気持ちを持たなければいけませんし、
批判も受けなければいけません。
一層頑張らなければいけません。

それらも全て承知で今回の決断をした音喜多さんを
私は心から応援したいと思います。

政治のしがらみ、様々な風。
今回も色々なことを考えさせてもらいました。
私も頑張ろっと。



山本遼太郎
http://yamamoto-ryotaro.com/


関連記事

最近の記事一覧

  • facebook
  • twitter
  • YouTube

山本遼太郎

静岡県浜松市の若手政治家。
詳細プロフィール

新着記事

人気記事ランキング

    月別アーカイブ

    カテゴリー別アーカイブ

    タグクラウド

    ブログ更新情報を配信中!

    follow us in feedly RSS 2.0